快適性能

遮音性能

交差点の騒音もヒソヒソ話ほどに

外壁は、外壁材と石膏ボードの間に100mm厚のグラスウールを挟んだ二重構造。外壁材と石膏ボードが低音域の騒音を遮り、グラスウールが中音域の騒音を吸収。交通量の多い交差点の騒音(70dB)をヒソヒソ話(30dB)まで抑えるレベルです。

※上記の遮音性は、当社モデルプランによる実験計測によります。また、音の感じ方は個人差があります。

業界トップクラスの床遮音
「LAW-55」を標準仕様(※1)

独自の吸振工法に加え、ユニット間集合梁を利用したJBD Ⅱ工法(※2)により振動を抑え、床遮音「LAW-55」を実現。一般的な鉄骨造の賃貸住宅の「LAW-65」に比べ、階下に響く音を1/2程度に抑えることができます。

※1:一部商品は除きます
※2:JBD(Joint-Beam-Dumper)Ⅱ工法
●「LAW-60」仕様もあります
※上記の遮音性は、当社モデルプランによる実験計測によります。また、音の感じ方は個人差があります。

テレビの音など隣室の生活音を低減

石膏ボードの二重貼りに加えて、吸音効果がある20Kのグラスウールを挿入し、高遮音の界壁構造を実現しました。気になる隣室からの騒音を抑え、ご入居者間のプライバシー保護に役立ちます。

※遮音性能は界壁タイプにより異なります

トイレなどの排水音にも配慮

トイレには、吸音層と遮音シートの二重構造を備えた排水管を設置。夜中の排水音も控えめになります。

気密・断熱性能

天井・外壁には高性能の断熱材を充填

屋根や外壁など屋外に面する部分には、高性能グラスウールをしっかり充填します。施工は工場内で行い、厳しい検査を受けるため、断熱材に隙間やズレが発生する可能性を最小限に抑えます。

基礎断熱で、地中の安定した温度を活用

床下空間を外気と遮断することで、年間を通じて安定している地中温度を利用し、床下をつねにほどよい温熱環境に保ちます。もちろん床部分にもグラスウールを敷き詰め、快適な室内温度に近づけます。

※基礎断熱仕様は基礎の種類により対応できない場合があります

基礎断熱仕様

シングルアルミサッシの約3.4倍(※)も高性能のアルミ樹脂複合サッシ

セキスイハイムでは、室内側のサッシ枠に熱伝導率の低い樹脂を使用し、日射・紫外線の反射率に優れたハイカットペアガラスを組み合わせ、高い断熱性能を発揮するアルミ樹脂複合サッシをご用意しています。また樹脂サッシを採用すれば、より高い断熱性能を実現することも可能です。

※アルミサッシシングルガラス(U値6.51W/m2k)と高断熱アルミ樹脂複合サッシペアガラス(U値1.9W/m2k)の比較

アルミ樹脂複合サッシペアガラス

サッシの違いで大きく変わる断熱性

1:断熱性を高めるには開口部の仕様が重要

室内から逃げる熱の50%が開口部からといわれています。建物の断熱性を高めるには、サッシの選択が重要です。セキスイハイムでは、地域性などを考慮しながら、開口部の最適な断熱性能を提案しています。

2:冷輻射による不快ゾーンの比較

冷輻射とは冷気が開口部より室内に拡がり体温を奪う現象。このヒヤリとする不快ゾーンも、高い断熱性能を持つアルミ樹脂複合サッシでは大幅に減らすことができます。

住宅設備・仕様

収納

居住スペースにゆとりを生む収納設計

本当に使いやすい収納とは、「ラクでストレスのない収納」。しまう場所が使う場所から遠くないか?出し入れに時間がかからないか?(※)そういったことを踏まえた上で、限られたスペースをどう活用して、どんな使い勝手の良い収納をどう配置するか、ご入居者の身になって考えることが大切です。

※飯田先生の収納理論では、収納のラクさを独自の「収納指数」で計算。収納までの「歩数」とモノを取り出す「アクション数」とを足した数が収納指数で、この数が少ないほどラクな収納と考えられます。

ファミリープラン収納計画例

玄関や水回り、テレビの上の空間など、ファミリー向けの収納ノウハウの一例です。

内装

お好みに合わせて、コーディネートできます。

セキスイハイムのインテリアや設備は、戸建て感覚を賃貸住宅で実現。ご入居者の気持ちを惹きつけます。

建具・床の色合いも自由にコーディネート

床と建具をコーディネートすると、インテリア空間が洗練されます。高級感のあるダークカラー、明るく若々しいライトカラーなど複数ご用意。

水回り設備

キッチン

家族を見守りながらお料理ができる対面型キッチンなど、最新の人気設備をラインナップ

スライド収納は収納量が多く、出し入れがしやすくラク。どこになにがあるのか、ひと目でわかります。

洗面化粧台

使用頻度の高い洗面には、人造大理石のボウルを備えたハイグレードな洗面台をご用意。

すっきりとした洗面空間を演出する、奥行き530mmのカウンター。濡れたものを置くのに便利なウェットエリアも。

浴室

最新の住宅トレンドを採り入れたモダンなバス空間。住宅全体にグレード感を与えます。

浴室を効果的に乾燥させるため、梅雨どきの洗濯物干しや入浴後のお掃除に便利。子育て世代に喜ばれます。

トイレ

省スペース設計でありながら、使いやすさ・掃除しやすさを追求。清潔感のあるデザインです。

今や幅広い世代で必需品となりつつある洗浄便座。賃貸住宅のプレミアム感を高める効果があります。

近隣物件との差別化につながる設備

オール電化

ガス代・灯油代不要で、光熱費を削減できると人気が高いオール電化。火災リスクが少なく、室内が汚れにくいメリットもあります。

オール電化のメリット

オーナー様とご入居者の双方にメリットがあります。

傷や汚れにつよい

ひっかき傷がつきにくく、汚れに強いフローリング材をご用意しています。

※詳しくは営業担当までご相談ください。

シックハウス症候群に配慮した最高等級の内装仕上げ材を採用

ホルムアルデヒド放散量が極めて少ない「F☆☆☆☆」等級の内装材を採用

※家の隙間、衣類への付着、窓・玄関の開閉によって室内へ侵入する花粉・微粒子等は対象となりません。また、花粉症、呼吸器疾患などの治療や改善を目的とするものではありません。

まずはお問合わせください

賃貸経営に必要な情報やノウハウをご提供いたします。